完成写真
 
             美容室 「Le.Marais (ル・マレー) 」


                建築中の店舗付き住宅です。

       鉄骨造の3階建てで、1階が事務所、2階の一部に美容室、

             その他は住宅といった構成になっています。     
 

        

        
                           
 
19/01/10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/12/25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/12/07
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/11/22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/11/13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/10/25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/10/16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/10/05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/09/04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/08/28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■設計事務所検査
 
 年末年始の追い込みにて建物自体はほぼ完成しました。
 本日は午後より検査を実施。いくつかの是正事項を各業者さんにお願いして検査は無事終了。
 関係者のみ残って明日の市役所検査について打ち合わせ中。
 
   
 
 工事も大きなものは外構工事を残すのみとなりました。
 引き渡しまであともう少し。 
 
 
■年末
  
 内部・外部共、年末の追込み中。
 暗くなってからも、投光器の灯りの下、多く方が作業中でした。
 明日は足場解体の予定。
 
   
 
 今年も残すところあとわずかとなりました。今年も多くの方々に支えられながらなんとか一年を乗り越えることができました。来年も頑張ります。
 2007年が皆さんにとって良い年でありますように!
 
■外部・内部仕上
 
 外部工事状況
   
 
 内部工事状況
   
 
 外部は、外装板張りが7割程度完了。内部は、壁の下地材となるプラスターボード張りが3割程度完了といった状態です。
 部屋の広さ・天井高さ等、視覚的に確認できるようになってくる段階。図面の段階で悩み抜いて決定した寸法が、身体感覚的に正しい数値であったかどうか?結果として表れてきます。今のところオーナーにも満足していただいている模様。
 
■サッシ取付・内部造作
 
 仕上工事に移ってきて、外部・内部共に各工事の職人さんがせわしなく作業されています。
 
   
 
 サッシ取付が完了し、左官さんがサッシ下端にモルタル詰め施工中。
 
 
   
 
 和室の床下地の造作。中央の箱部分は掘り炬燵になります。
 
 
■コンクリート打設
 
 鉄骨工事もほぼ完了し、朝からコンクリート打設。
 ポンプ車で生コンクリートを圧送していきます。
   
 
   
 
 写真は、階段コンクリートの打設中。今回の階段は生コン打設に少々技術を必要とする階段。型枠解体が今から楽しみです。
 
■鉄骨建て方
 
   
 
 鉄骨製作が少々遅れ気味でしたが、やっと建て方までこぎつけました。
 
 何度経験してもやはりドキドキしてしまう「建て方」。
 今まで何度となく打ち合わせを繰り返してきたみんなの汗の結晶です。
 よーくみると「あれ?」という部分を発見・・・・・・。要打ち合わせです!
 
 
■埋め戻し完了
 
    
 
■基礎コンクリート・地下部分防水
 
 基礎のコンクリート打設も完了し、土を埋め戻す前に半地下室になる部屋の外壁部分(基礎)を防水施工中です。
 
 
 
    
 
■地盤改良杭
 
      
 
 地盤改良杭。簡単に説明しますと、機械に取り付けられたオーガ(ドリル状のきり)を回転させながら地面に孔を掘ります。孔を掘り進めながらセメントミルク(液状のセメント)を注入して、地中の土と混ぜ合わせて柱状の強固な地盤(杭)を形成するといった工法です。10年ほど前から打設杭に代わって頻繁に採用されるようになった工法です。
 今回の地盤改良杭は、孔の直径が80cm、長さが12m、本数は25本。こういった設計内容は、地盤調査の内容と構造計算によって導き出されます。
 建物の不動沈下等を防ぐためのとても大切な工事の一つです。
 
 
■地鎮祭
 
   
 
 まだまだ残暑厳しい8月の末日。ル・マレー新築工事の地鎮祭をおこないました。工事の方々と協力しあって、無事故で完成の日を迎えられるよう頑張っていきたいと思います。
 皆様、暑い中の御列席大変御苦労さまでした。
 
 
 
 
 Homeヘ