完成写真     
                     
         (クリックしてください)


                  「薩摩団地の家」

           2階リビング+広いデッキテラスのある家です.
        
        

        
                           
 
 
 18/06/08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/06/02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/05/26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/05/17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/04/25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/04/15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/04/03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/03/28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/03/23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/03/10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/03/08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/02/25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/02/22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18/02/11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
工事記録 ---------------------------------
 
■木製建具
  
 ↓こちらは、「引戸」。
 
   
 
 ↓こちらは、「両開戸」。
 ミリ単位の精度を求められる細やかな作業です。
 サクッと取り付けているようですが、この段階までの間に大工さんや
 建具屋さんと何度も試行錯誤を繰り返しています。
 
   
 
 私は、「簡単な方法なのにキレイに見える」そんなおさまりを思案して
 いる時間をとても楽しく感じます。
 良い感じに仕上がりそうです。
 
 
■足場解体
 
 足場を解体しました。建物の外観があらわれると今までの苦労が報われたような、何とも言えないうれしさに包まれます。建築をやっていてヨカッタと思える瞬間です。完成までもうひと踏ん張りです。
   
 
■テスリ
 
 バルコニーの木製テスリ取付中。テラスのウッドデッキ材同様、耐候性の高い材料をセレクトしています。
   
 
 こちらは玄関のテスリ。人の手に直接触れる部分ですので、肌触りを優先してやわらかくて優しい感触の材料をセレクトしました。
   
 
 
■デッキテラス
 
 デッキテラスが完成しつつあります。イメージ通りの気持ちの良いスペースになりそうです。オーナー家族がここでお茶をしたり、食事をしたり、本を読んだり・・・・そんな姿を想像するとなんだか私まで幸せな気分になります。完成が待ち遠しくなってきました。
 
    
 
    
 
■内部クロス パテ処理中
 
    
 
■キッチン据え付け完了 
    
 
 
■デッキテラス
 デッキテラスの下地を施工中です。実はこのデッキテラス、この土地に元々建てられていた「倉庫」の屋根を解体して、1階をアトリエ、そしてその上をデッキテラスにするという少々アクロバティックな計画。
 この倉庫が存在していてくれたおかげで、「アトリエ」と「広いデッキテラス」というオーナーの要望をなんとか予算内で計画することができました。
 とはいえ、やはり古い建物ですので、構造的に弱い部分については補強が必要。鉄骨等によって補強を施しています。
   

   
 
■内部造作
 階段・寝室の造作状況。内部も仕上がりつつあります。
 今日は現場で、オーナー・現場責任者がそろって内部の詳細について打ち合わせを行いました。照明の位置、スイッチ・コンセントの位置、収納スペースのタナの寸法・・・・等々、打ち合わせ内容は様々です。
 後々「もう少し、××しておくべきだった・・・」等の後悔が、発生しない様、設計図の寸法を現場でもう一度検討して、少しでも住み良い家を作るための大切な時間です。
   
 
   
 
 
■外壁工事
 外壁も屋根同様、ガルバリウム鋼板を基材としたガルスパン。耐候性が高く、非常に軽い材料です。各所のおさまりで発生する板金作業に注意が必要です。
   
 
 
■内装工事(床張り)
 床材は桜。ピンクっぽい桜と白っぽい桜の2種類が流通していますが、今回は白をセレクト。
   
 
 
■屋根工事
 ガルバリウム鋼板施工中
   
 
 
■内部造作 
 サッシも取り付き、内部の造作工事に入っています。
 床下地・天井下地が7割程度完了といった所です。
   
 
■排水管配管
 2階の洗面所・WCからの排水管配管状況。
   
 
 
■建て方
 建て方もここまで進むと外観のボリュームや部屋の広さなどイメージしやすくなります。このあと、軸組を固定する金物などを取り付けて、屋根工事・サッシ工事へと進んでいきます。
    
 
■建て方開始
 外部足場も組み上がり、いよいよ骨組みとなる木軸の建て方開始です。
 写真は、土台に柱を仮建てしている状態です。
   
 
■基礎立上りコンクリート打設
 コンクリートを入れたバケットをクレーンで吊り上げて、所定の場所へコンクリートを流し込んでいきます。この打設の際に、ジャンカとよばれるコンクリートの巣ができてしまわないように棒で突いたり、木槌でコツコツと型枠をたたきながら生コン打設を進めていきます。
   
 
 
■基礎底版コンクリート打設
 
    
 
■プレカット図チェック中
 
            
 木造建築の骨組みとなる木材の加工は、以前は大工さんの手によって手加工されていたのですが、最近では、ほとんど機械加工(プレカット)されています。加工してからでは手直しがなかなかきかない部分が多く、加工前に入念にプレカット図をチェックしておくことは、手戻りを防ぐ大切な作業のひとつです。
 
 
 
■地鎮祭
 今日は地鎮祭。工事着工にあたって、地主神を鎮めるとともに工事の安全と家族の繁栄を祈願する儀式です。
 
            
 
 土地探しからはじまって今日まで約1年の計画期間をえて、ようやく着工までたどり着きました。
 しかし、これからが本番です。気持ちを入れ直して、良い建築が残せる様、工事の皆さんと協力しあって完成を目指していきます!
 
 
 Homeヘ